3Dプリンター、樹脂流動解析システムの導入

2012/12

この度、3Dプリンターと樹脂流動解析システムの導入を致しました。3Dプリンターの導入により、金型製作前の形状確認および問題点を事前確認する事により不具合低減が可能になりました。【造形最大サイズ】297×210×200(mm)
※3Dプリンターでの造形物作成には3Dデータが必要となります。

樹脂流動解析システムの導入により、製品ゲート位置による問題点を、充填動画と不具合発生箇所の画像でシミュレーション提示が可能になりました。
※樹脂流動解析システムでのシミュレーションには3Dデータが必要となります。

3Dプリンター、樹脂流動解析システムの導入
3Dプリンター、樹脂流動解析システムの導入

本山工場 太陽光発電 【第一期工事】 

2012/11

この度、本山工場社屋、本社工場社屋、本山工場敷地内の三期工事分の太陽光発電の設備を行っているなか、第一期工事の本山工場社屋の太陽光発電が開始致しました。

本山工場仕様
【京セラ製】
【太陽電池モジュール240枚】
【太陽電池容量50kwh】

環境保全の必要性やエネルギー自給率向上の観点から、省エネ促進や再生エネルギーの利用拡大など、環境・エネルギー分野に対する社会的関心はますます高まっています。府中プラは、これからも積極的に省エネ改善活動を推進してまいります。

本山工場 太陽光発電 【第一期工事】

電力消費量の見える化

電力消費量の見える化

2012/11

省エネ改善活動の一環として、生産設備毎に電力消費を計測し、一括して一つの画面上で、現状の使用電力量を【見える化】しました。このデータをもとに、具体的な目標を決め、PDCAを回し、その成果も【見える化】できることも可能になります。今後も、この【見える化】をベースに、省エネ改善活動を推進していきます。

第15回 関西機械要素技術展に出展致しました

第15回 関西機械要素技術展に出展致しました

2012/10

お陰様をもちまして大変盛況の中、無事に出展を終える事が出来ました。弊社ブースへ足を運んで下さった皆様、心より御礼申し上げます。

節電対策、照明をLEDに変更

2012/08

弊社では、節電対策および地球温暖化防止運動の取り組み その2として、本社工場の蛍光灯をLED灯に変更しました。これにより、CO2削減、消費電力の削減、また発熱効果が無い事により冷房負荷軽減となりました。
第18回 関西機械要素技術展に出展(10/7~9)に出展

節電対策、クールビズへの取り組み

2012/07

弊社では、節電対策および地球温暖化防止運動の取り組みとして、 エアコンの使用を極力控え、また、使用する際は設定温度を28℃にするよう、徹底しております。

それに伴い服装の軽装化を2012年7月1日より実施致しております。今までの規定の夏用制服から半袖ポロシャツに変更致しました。

また7月初旬に、本社に遮熱フィルムを施工致しました。窓ガラスから入った太陽光エネルギーが床や壁などの温度を上昇させるのを防ぎ、冷房負荷軽減となりました。

御来訪の際は、従業員のポロシャツ着用による軽装での御対応になります事と、快適な体感温度になっていない場合も御座います事を、何卒、御理解と御協力の程、宜しくお願い致します。

節電対策、クールビズへの取り組み
節電対策、クールビズへの取り組み

鉄球完全シームレス成形品の開発

鉄球完全シームレス成形品の開発

2012/07

横浜国立大学大学院様の依頼により、粒状体の流動工学実験用に、鉄球完全シームレス成形品の開発をさせて頂きました。

 シームレス成形品・iPROS紹介サイトはこちら ※写真1

写真は、成形品を2つにカットしたものです。 ボールが中央にいる事が確認できます。カーボン球を金型内中心に浮かせ、PP樹脂にて継目の無い成形品を射出成形にて行いました。
[メリット]

  • 継目が無い為、インサート品が金属でも、錆びる事がない。
  • 超音波溶着/接着が不要な為、コストダウンが可能

≫ インサート完全密封成形!!・実績品はこちら ※写真2

インサートは、金属・ゴム・マグネット等ある程度の硬さがあれば可能です。
(射出熱・圧に耐えれるもの)
*ゴルフボール・グランドゴルフ球
*マグネットインペラ
*ボールバルブ球

第15回関西機械要素技術展(10/3~5)に出展

第15回関西機械要素技術展(10/3~5)に出展

2012年10月3(水)~5日(金) に開催される、第15回関西機械要素技術展に出展いたします。皆様方のご来場を社員一同、心からお待ちしております。

会期:2012年10月3日[水]~5日[金]

   10:00~17:00

会場:インテックス大阪

≫ 「関西機械要素技術展」のホームページはこちら

ポリアミドイミド(熱膨張抑制剤入り)のトライ

ポリアミドイミド(熱膨張抑制剤入り)のトライ

2012/05

名古屋大学様の依頼により、ポリアミドイミド(PAI)に熱膨張抑制剤入りペレットの試作トライさせて頂きました。

≫プレス発表記事

一般的に低膨張材料とされるセラミックと比べてもより小さくなっています。マンガン窒化物の組成や樹脂の種類それらの配合比を調整することで、熱膨張特性を制御することが可能です。製造されたペレットは、通常の射出成形のラインで加工が可能であり、部材のわずかな歪みがピントのぼけなど につながる光学機器はじめ、製造・加工設備、計測機器など今後の広範な実用が期待されます。

ハイブリッド成形機1台導入

ハイブリッド成形機1台導入

2012/03

本山工場に日精樹脂工業製ハイブリッド成形機PNX40-5Aを1台導入しました。

第7回大阪モーターショーに協賛出展

第7回大阪モーターショーに協賛出展

2012/01

第7回 大阪モーターショー【 2012年1月20(金)~23日(月) 】に出展する佐野工科高校のブースにて紹介される、コンバージョンEV研究に府中プラ株式会社が部品協賛しています。お陰をもちまして盛況のうちに終了致しました。心より御礼申し上げます。
大阪モーターショー